メールレディの知恵~稼ぎまくる秘訣~

男心がわかればメールレディで稼ぐ事はたやすいのです! - 男性の恋愛心理について

男性の恋愛心理について

彼の気持ちを自分に向けたい時や、彼の本心を知りたい時には、

心理分析が有効に働く。特に恋愛関係になると、どれ程相手を思う愛で包まれていても

、互いの心理的な駆け引きがなくなる訳ではない。

そんな時、心理戦術を知っていると、恋が有利に進められる可能性が生まれる。

ただ、毎回ワンパターンの戦術では、相手に気付かれやすく効果も薄れる。

彼の性格を細かく分析して、最適な心理戦術を使えば、そんな問題は解消する。

それでは、男性の性格を分類して、 それぞれのタイプに適した心理術の方法を伝授しよう。

まず、行動が素早く物事を割り切るタイプの場合、

好きな気持ちを小出しにするより、早い段階で一挙に示した方が効果がある。

その代わり、最初の情報で物事を決定される危険性がある。

もし、そんな彼と初めて会うなら、第一印象で損をしないよう注意して欲しい。

次に、神経質で細かいタイプの場合、全てを知らないと気が済まない性格である。

だから情報は小出しにして、彼の知りたいという欲求を刺激すると効果を発揮する。

また、頑固で自尊心が強いタイプは、相手のプライドを活かすように工夫すると、

互いの関係が順調になり恋が加速する。

これぞモテ女ナビの実践編だ。ガンバってモテ女への仲間入りを果たして欲しい。

すぐに怒る男性の心理

すぐ怒る男性の心理は、女性には理解しにくいだろう。

暴力は論外だが、いつも怒鳴りつけられ、馬鹿にされれながら、続く男女関係もある。

他人が見たら「何故、別れないの?」と女性を気の毒がるが、

当人同士は仲良くやれる時もあるから、ますます分からない。

恋人なら別れたら終わりだが、夫婦なら離婚は避けたいところ。

それにしても、何故すぐに怒る男性が、この世に存在するのだろうか?

男性の心理はデリケートだ。一般的に「プライドが高いから、傷つけられると怒る」

と言われるが、心理学的には逆である。

むしろ、自己評価や自己肯定感が低いからこそ、必死で自分の心を支えているのだ。

つまり、他人からの評価を求め、ほめて欲しいという気持ちが、怒りの正体である。

これとは異なり、高い自己評価・セルフイメージを持つ男性であれば、少々の批判ごときで自信が揺らぐことはなく、真に誇り高く生きられる。そもそも、批判や評価などという、人によって賛否両論あるものに、自分の心をかき乱されること自体が、「何に束縛されているのか?」と僕は思うのだが…ともかく、その男性自身の不安や不満、焦燥感などの心理を隠す目的で、女性に対して怒るのだ。怒れば相手より優位に立つ様な気がするし、一時的にせよネガティブな想念を忘れることができるのだから。

こうした男性の心理を理解すれば、彼との愛を貫こうとする女性であれば、男性を持ち上げて喜ばせるようになるはずだ。モテる女になる為には、男性心理への理解は必要なのである。

関連記事

  « 前の記事: を読む  
Copyright(C)2014 メールレディの知恵~稼ぎまくる秘訣~ All Rights Reserved.